建機販売ナンブショップアワードAward2020

建設機械販売ナンブショップアワード2020

ナンブショップAward2020は、建機販売ナンブショップの2020年販売実績と集計データから選出したオススメ建機です。

土留め、敷板、プレートコンパクター、オーガー、集じん機、どれも高品質で実績十分の人気商品です。

※画像クリックで製品ページへ

ナンブショップ Award2020

プラシキと呼べるのはプラシキだけ プラシキ(アルターナマット)

世界最大の保護マットブランド

アメリカのブランド、アルターナマット(AlturnaMATS)は1996年設立、保護マットの世界最大メーカーです。

ナンバーワンの実績耐荷重120トン

建設や土木などの作業現場、弱い地面や路面保護に最適な敷板です。

軽量

最大サイズ4×8で39kg、3×6サイズで23kg。敷鉄板とは違い持ち運べる軽さです。
イベント業界でも使われ、設置も撤収も迅速で低コストです。

高耐久性

紫外線の耐性もあり、劣化や摩耗にも優れています。

適度な柔軟性

厚さ12.7mm(0.5インチ)、適度な柔軟性で地盤になじみます。

用途

工事現場、住宅現場、イベント会場、ゴルフ場の車両道路、仮設駐車場、緊急災害用養生資材、宅地、狭小地、粉じん発生防止、インターロッキングの養生など

プラシキと呼べるのはプラシキだけ

業界標準的に人気なので、違うメーカーのプラスチック敷き板もプラシキと呼ばれる程です。
しかしプラシキは固有の商品名で、登録商標になってます。

プラシキはNETIS登録製品

国土交通省のNETISにも登録されていて、信頼と実績でプラシキは日本でもナンバーワンブランドになっています。

プラシキならナンブショップ

ナンブショップではプラシキの新品も中古も豊富に在庫し、全国発送いたします。
埼玉県川口の南部興産までトラックなどでご来店いただければ、送料もかからず格安でプラシキをご購入いただけます。

また南部興産はプラシキのレンタルも行ってますので、短期でお使いの際や、一時的に枚数が足りない場合などにご検討ください。

世界最大のブランド、日本国内でもナンバーワンのプラスチック敷き板、プラシキ。ナンブショップベストアワード2020です!

太陽光発電ソーラーパネルの杭工事に最適 搭載型オーガー AG-4500

搭載型オーガーと言えば丸善工業

「1機種を1万台創るより、100機種を100台ずつ創りたい」
楽しくワクワクするモノ創りにこだわるメーカーで、手持ち削岩機を国産化したのも丸善工業です。

飛行機のエンジン部品を作る、三島航機製作所

丸善工業の前身は三島航機製作所。ゼロ戦の生産や隼を開発した有名な中島飛行機の下請けでエンジン部品を作っていたそうです。

オートバイのトップメーカー!?

戦後に三島工機製作所と改名してオートバイの開発を行い、1950年にミシマ軽発工業と変わりオートバイ「ミシマ号」の生産は年間1万台を超え、トップメーカーの1つになったそうです。

1954年、手持ち削岩機の国産第1号

その後ミシマ内燃機と変わり、業界再編が進む中でオートバイから撤退し、それまでの技術を活かし建設機械の製造開発に取り組み、手持ち削岩機の国産第1号を成し遂げました。

2年連続ナンブショップアワード選出

2019年に続いて2020年もナンブショップで人気の製品が、丸善工業の搭載型オーガーAG-4500です。

搭載型油圧オーガー

ショベルカーのオプションとして取り付け、強力なトルクで穴を掘るのが搭載型油圧オーガー。
主に太陽光発電の工事現場で、ソーラパネルを設置する杭の穴開けに使われているようです。

丸善工業、3つのオーガー

丸善工業の搭載型オーガーは3種類、AG-3000、AG-4500、AG-7000のラインナップです。

3機種のトルクの強さは、3000N・m、4500N・m、6878N・m。

3000N・mとは、軸の中心から1メートル離れた地点で3000ニュートンで回そうとする力です。

ニュートンは分かりにくいので分かりやすく言い換えると、回転軸から10センチ地点を3トン以上の力で回す力になります。

非常に強い力なので強力に穴を掘れますが、杭にもオーガー自身にも強い力がかかり、それに耐える強度が必要になり、これが丸善工業の技術と言えます。

搭載型オーガーと言えば丸善工業

1935年に大田区蒲田で創業し、戦前、戦中、戦後と受け継がれ続けた技術とモノ創り精神が、現代の再生エネルギーの象徴とも言える太陽光発電の設置で活躍しているとはロマンを感じます。

太陽光発電の工事現場で活躍する丸善工業のオーガー

なかなか見かけないと思いますが、もしソーラーパネル設置工事を見つけたら、丸善工業のオーガーを探してみてください。

最軽量プレートコンパクター HP20A / HP20B

プレートコンパクターとは?

地面を叩いて固める[転圧機]という建設機械の中でも、道路工事などで多く見かけるのがプレートコンパクターです。

転圧機も時代はコンパクト指向

重量60kg前後が主流だったプレートコンパクターも時代の流れで、50kgを切って40kg台、30kg台と小型化が進んでいます。
そして2020年のナンブショップでは、30kgを切った最新モデル、HP20がプレートコンパクター販売No.1でした。

明和製作所、埼玉県川口市の建機メーカー

メーカーの明和製作所は昭和20年(1945年)創業。
「東京への関所がある」らしい埼玉県川口市に(南部興産も)あります。
道路工事用の機械を製造し、日本以外にもアジアはもちろん、北南米、ヨーロッパ、中東、オセアニア、アフリカへも輸出しています。

30kgクラスのプレートを発売した時には「足で踏んだ方が早い」とも言われながら、更に軽い20kgクラスを発売してまたヒットしてしまい、2020年代のプレートはどうなっていくんでしょうか。

土留め、アルミ矢板ならホーシン HAY3833N

どどめ?土留めとは

穴を掘ったり、土を盛ったりして、その斜面や段差が崩れないための支えを土留めと言います。

やいた?矢板とは

水道工事など道路に穴を掘った場所で、アルミの長い板を使って支えている光景を見かけます。
この土砂が崩れないように打ち込む板のような杭を矢板と言います。
※板の杭ということで、英語ではシート(板)パイル(杭)とも言います。

古代の土留めは石や丸太が使われていて、文明と共に板や鉄に変わり、現代の日本では軽くて丈夫なアルミの矢板が多く使われています。

アルミ矢板での土留め

倒れないように地面に打ち込んで使いますが、倒れない強度を高めるために、切梁(きりばり)や腹起しなど支える機材と合わせて使います。

 

軽くて強いアルミの土留めといえばホーシン

これらの矢板、腹起し、土留め用つっぱり棒のつっぱり名人など、軽くて強いアルミで豊富なサイズをラインナップするのが大阪に本社を置く株式会社ホーシン。

南部興産ナンブショップではホーシンのアルミ矢板をはじめ土留め機材の新品販売、レンタル、中古販売も行ってます。

運べて100Vで使える、世界的企業の集じん機 ジェットダスター EJD1N

エバラのジェットダスター

ダスターとはホコリ払いの英語で、ハタキや雑巾、昔はホコリを払う職業の人もダスターと言ったそうです。
そして、ホコリを払わずに強力に吸い取るのがジェットダスターです。

100Vで使えるコンパクト&大風量モデル

業務用の集じん機なので、電源が200Vの製品が多いなかで、一般的な100V電源で使えるのがエバラのジェットダスターEJD1Nです。

※下の動画は200V電源のEJD5

ポンプの世界的メーカー、荏原製作所

メーカーのエバラの正式名称は荏原製作所。大正元年(1912年)創業の世界的企業です。
ポンプやタービンなど世界トップクラスの技術で、スエズ運河や原子炉のポンプも荏原製作所製が使われています。また、台湾のゴミ焼却発電の焼却炉受注が昨年末12月24日に発表されました。

荏原製作所台湾ゴミ焼却炉
完成予想図:新竹市向けごみ焼却炉(250トン×2炉=500トン/日)

集じん機とは

工事作業などで発生する粉じんを吸い集めるのが集じん機です。
解体、切断、はつり、穴あけ、研削、ケレン、吹付けなど、様々な作業で粉じんが発生します。
数十年前まではそのまま放置か、せいぜい最後にホウキで掃く程度だったようにも思いますが、現代では健康対策、環境対策で集塵が重要です。
粉の移送や回収、エアコン、空調ダクト、フィルターなどのエアーブローでも集じんが必要とされています。

大きな据え置き型で200V電源が主だった集じん機を、移動できるように小型化し、一般的な100Vで使えるようにしたエバラのジェットダスターEJD1N、ナンブアワード2020に選出です。


 

あとがき

2020年は新型コロナウイルスで全世界が激動の年でしたが、ここでは触れずに目先を変えて2020年が何周年かを調べてみました。

  • 二千円紙幣発行20周年
  • PlayStation2発売20周年
  • 日本人初の宇宙飛行士誕生30周年
  • スーパーファミコン発売30周年
  • ガンプラ発売開始40周年
  • ルービックキューブ日本販売40周年
  • 日本のミスタードーナツ創業50周年
  • 日本のケンタッキーフライドチキン創業50周
  • トミカ発売50周年
  • 日米安保締結から60周年
  • 日本放送協会(NHK)発足70周年
  • さっぽろ雪まつり開催70周年
  • 国勢調査開始100周年
  • プロ野球チーム創設100周年
  • 箱根駅伝創設100周年
  • スズキ創立100周年
  • マツダ創立100周年
  • 日立製作所創業110周年
  • 国会開始130周年

※新宿の小田急ハルク前をブラついてて発売日にたまたま売ってたプレステ2を衝動買いしました
※スーパーファミコンを発売日に買うために秋葉原のソフマップでアルバイトしました
※ガンプラ、40年経った今でもたまに買ってます
※第一回の国税調査をやったと言う人、今でもいらっしゃるんでしょうか

以下、非公式でこっそり更新中