Powered by Ajaxy

トリガーガンの選択

洗浄の方法で、ガンを選びます。

  • 噴射の圧力や水量を手元で調整できるサーボコントロールがあると、汚れが落ちにくい部分や、大量の水で流したい場合の作業が効率的に行えます。
  • 噴射のオン/オフで十分な場合はトリガーガンを選びます。

※パイプクリーニングノズルを使う場合は、サーボユニットは使えないので、通常のトリガーガンになります。

持ち方(ランス)の選択

状況に応じて、ランスの長さを選びます。

  • 一般的に84cmが使われるようです。背の高い方や少し離れて噴射したい場合は105cm、接近したい場合は60cmを選びます。
  • 高所など近づきにくい場所には伸縮ランスが便利です。
  • 壁面の洗浄など、サーフェスクリーナーを手持ちで使いたい場合はダイレクトコネクターで直接接続します。

給水ホースの選択

給水は蛇口からか、タンクなどからか、給水ホースを選択します。

  • 水道直結給水ホース
    15φ, 6m:HD4/8C、HDS(4/7U, 4/6C, 4/7C)18φ, 7.5m:上記以外の機種
  • 自給ホースセット
    3m 簡易型:HD(4/8C, 801B)、HDS(4/7U,  801B)
    7.5m:上記以外の機種

※水道直結で内径18mmホースをお持ちの場合は、そのホースをお使い頂けます。

高圧ホースの選択

高圧洗浄機から高圧で出力するホースの長さを選びます。
高圧ホースは各機種共通です。

  • 10m
  • 20m
  • 30m
  • 延長高圧ホース接続カップリング

※最長60mまで延長可能

メニューを閉じる